内職にはどんなものがあるの?意外なおすすめ5選をご紹介!

内職にはどんなものがあるの?意外なおすすめ5選をご紹介!

収入の取り方

本業があるけれど、ほかに収入がほしい、という方の場合、さまざまな方法があります。
パートやアルバイトに就くのもよいですが、訳があって、在宅でしか働くことができない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが内職です。内職の場合、在宅で手軽に働くことができますし、自宅で好きな時間に働くことができるのです。

副業を始める時に必要なこと

内職を始める際に、必要なことですが、それほど必要なものはありません。
しかし、最近では、内職や副業を始めるために、初期投資が必要である、ということを伝え、詐欺をするという会社もあります。

このため、業者選びはしっかりと行うようにすることを心がけましょう。

厳選した人気副業TOP5紹介

シール貼り

シール貼りの内職は、訂正の個所にシールを貼ったり、指定の場所にシールを貼ったりするというお仕事です。
シール貼りのお仕事は、インターネットで募集されていることはほとんどありませんが、都道府県の内職募集ページなどで募集されています。

単価は安いですが、コツコツ作業したい人に向いているお仕事です。

モーニングコール

少し特殊な求人が、こちらのモーニングコールです。モーニングコールは指定されたお客様にモーニングコールをかけるというお仕事です。
女性のイメージがありますが、男性のモーニングコールも需要があります。

朝早い時間のお客様からの依頼が多いため、早起きが得意な方や、比較的時間の融通が利く方におすすめの内職です。

あて名書き

あて名書きのお仕事は、はがきや書状などに、一つ一つ宛名を書いていくという内職になります。
集中力などが必要とされますし、文字を書くのが好きな方、得意な方などが向いているお仕事です。一件50円程度の単価となります。

読書感想文代行

最近、話題となっている内職が、読書感想文代行です。こちらの読書感想文代行は、主に小学生、中学生の方の依頼を受けることになり、指定の本の感想文を書きます。
原稿用紙の枚数によって単価は変わってきます。代行業者によりますが、比較的単価は高めに設定されています。

テレフォンオペレーター

こちらも、内職として人気の高いお仕事です。最近では、在宅でのテレフォンオペレーターの募集を募っている企業も多く、在宅で請け負うことが可能となっています。
パソコンや電話が必須であることが多いですが、社会人経験や、事務的なスキルがあれば、重宝される可能性が高いです。

収入をコントロールする為に必要なこと

内職のお仕事は、単価が安い手作業の仕事が多いので、いかにたくさんお仕事をするか、ということが大切です。
また、自分ができるだけやりやすいものを探すということ、また家族の理解が必要となります。

今よりもっと稼ぐには

今よりもっと稼ぎたい、という場合には、こういった内職のお仕事がおすすめです。
内職は、単価が安いと思われがちですが、最近では、特殊なお仕事、またさらにはスキルが必要な仕事もあります。

なので、こういったものを選ぶと、元々の自分のスキルを活かすことができますし、もっと稼ぐことも可能となっています。

決めるのはあなた!これからをどう生きる?

今は、さまざまな副業があふれていて、在宅でも稼ぐことができる時代です。訳があって在宅でしか働くことができないという方、これをきっかけにぜひ始めてみてはいかがでしょうか。
もちろん決めるのはあなた自身ですし、こういった副業は、自分に合っていないと感じたら、その時点で止めることもできます。

収入が不安定で困っている、という方は、副業により収入が安定し、資金に余裕ができる場合も多いです。
これからどう生きるのか、ということを考えてみてくださいね。