おすすめの副業

指示された記事内容を執筆するだけ!楽しく稼げる良い仕事!

指示された記事内容を執筆するだけ!楽しく稼げる良い仕事!

1.タイピンング速度に自信がありますか?

タイピング速度には自信があるでしょうか?もしタイピング速度に自信があるのであれば、インターネットを利用することで非常に楽に、楽しく稼げるかもしれませんよ!
最近はスマホの普及によってパソコン離れが深刻化しています。新卒で入った社員の特に女性に多いようで、ブラインドタッチができないらしいです。

スマホのフリック機能でメールやLINEの文章を打つのに慣れ、パソコンをほとんど使っていないのが要因の一つと言われています。
なのでタイピングの出来る人は貴重なのです。今日紹介するのはタイピング速度に自信がある人にとって、夢のような話になるかと思います。

2.タイピング速度を活かした仕事

インターネットサーフィンの経歴が長い人であれば、タイピング速度というものにはそれなりの自信があるはずです。
オンラインゲームで、またSNSのチャット機能で培ったその誰にも負けないタイピング速度をいかんなく発揮する時というのがとうとうやってきたのです。

何の才能も無くても稼ぐことのできるその仕事は誰にでも出来る、というわけはありません。ただ一つ大きな技術が必要です。それは上で述べているタイピング技術なのです。
クラウドソーシングサービスというものをご存知でしょうか。

そこでは日々様々な人が自分の求める人材というものを探しています。
そしてその人材の中には、ただひたすらにタイピング速度が早い人というものも含まれており、タイピング速度が早ければ早いほど稼ぐことのできる土壌が築かれているのです。

3.内職として非常に便利

世の中には様々な仕事がありますが、文字を打ち込んでいるだけで稼ぐことの出来る仕事というのは実は少なくありません。
支持された内容の文章を記述していくだけで4000円ほどの時給を稼ぐことが出来るそれは、今タイピング業界で最も熱い超高時給バイトの一つであるといえるでしょう。

その超高時給バイトはタイピングさえ出来れば誰にでもできるため、半身が動かなかったり、耳が聞こえない障害者の方でもできる仕事として、テレビに紹介されたことがありました。その時のVTRは非常に多くの人から反響があり、何度も再放送されたくらいです。

まとめ

クラウドソーシングを利用したこの仕事は社会福祉の一旦を担っているといっても間違いではないでしょう。
そしてこの指示される文章の内容も、シリアスなものからユーモアに富んだものまで、非常に様々なものがあります。

私はこの文章を執筆する超高時給バイトをしているだけで、家にいながら非常に様々なことを知りました。
在宅でする仕事でありながら、まるでタクシードライバーと同じような経験を積むことが出来るのです。

世の中は広いので、もしかしたらこの仕事を全く楽しくないと感じる人がいるかもしれませんが、少なくとも私にとっては楽で、楽しい仕事であることに違いありません。
興味をもった方はまずクラウドソーシングについて検索をかけるとよいでしょう。

ブログで稼ぐにはオリジナリティと更新率が重要!

お金の稼ぎ方はいろいろあります。事業を興す、有名企業に勤める、かけもちや副業をする、発明や開発をする、有名になる…など数えあげればきりがないほどたくさんです。こちらのサイトでも様々なお金の稼ぎ方を紹介しているので閲覧してみることをおすすめします。しかし、いずれも労力や時間、才能などを必要とするので、誰もが挑戦できて成功しやすい方法とはいえないのがおおきなネックです。家にいながら労力や時間をさほど必要とせず、空いた時間や仕事の合間にかんたんにできてバッチリ稼げる、そんな方法があったら誰もがやってみたい、すぐにでも始めたいと思うものです。

そんな素晴らしい方法がなんとひとつだけあるのです、それはブログです。
ブログで稼ぐというとアフィリエイトを思い浮かべる人がほとんどです。記事中に広告を貼り、読者がその広告リンクから販売ページをチェックしたり、商品を購入することでその何割かが収益になるシステムです。定番品や流行の商品、また高額な商品であるほど購入に繋がりやすかったり、購入に至れば収益が多いのが魅力です。

ブログで稼ぐことを重視するあまり、記事より販売色の方が濃すぎると読者に敬遠されるので、載せ方やチョイスを工夫したり、ブログ記事そのものを読み応えがあり魅力的にすることが大事です。また更新率も重要です。不定期だったり更新と更新の間に長い間が空くと読者離れや、ブログランキングに参加している場合にはランクダウンにつながり注目率がさがるので時間を確保しモチベーションを保ちながらコツコツ続けていくことがブログで稼ぐには何よりいちばん重要です。

ブログがある程度軌道に乗ればファンや読者は自然に増えていきますから、ファンや読者に役立つ、また笑いや癒しになったり、目が離せない「何か」さえしっかり確立してしまえば、あとはじぶんのペースで好きなことや日常を書き連ね、季節のイベントや記事内容に合った広告を掲載するだけで収益になるのはおおきな魅力であり、寝ている間や知らない間に自動的にお金が振り込まれる不労所得も夢ではありません。まずはブログを始める、そして継続するのがブログで稼ぐ第一歩です。

簡単な副業を行う時に用意しておきたいツールとは

簡単な副業に取り掛かる場合、基本的には専門的な業務ではないので、出来るだけ作業を多く行う事で稼ぐ事を意識します。簡単な製品を製造したり、仕分けをするなどの内職の仕事は誰でも出来る業務であっても、素早く正確に業務をこなさないと時給は都道府県が設定している最低賃金よりかなり下がってしまいます。雇用をされている場合は最低賃金を超える時給で自宅で仕事をしている人もいますが、基本的には内職は最低賃金の適用を受けなくても良いので、多く稼ぐために業務を早くこなせるツールを用意しておく事が重要です。

小さな部品などの製造の簡単な副業に従事する場合、事業所から作業をしやすい道具を貰います。ゴム製の手袋などを用意して、良い環境で集中的に作業を行っていく事で、早めに製品を完成させやすいです。正確さも重視する事も重要で、完成した製品の品質の事を考えて、品質を良くする道具などを用意しておく事が大切です。

ウェブライターなどの簡単な副業に取り掛かる場合、パソコンを用意することは基本です。キーボードは打鍵がしやすいタイプの製品を使う事に心掛けて、早く打鍵しても出来るだけ手が疲れないタイプの商品を購入しておけば、打鍵をした時に手の疲れを最小限に抑えながら作業が出来ます。近年発売されている高性能のキーボードは、疲れない事を意識してキーの所々にスプリングが設けられている事が多くて、長時間打鍵するツールとして向いています。自宅ではノートパソコンを使用するよりも、デスクトップのパソコンを使った方が疲れにくいです。

本を参照しながらウェブライターとして業務を行う場合の事を考えて、本を立てかける台を用意しておくと良いです。本の情報を参照する時に、台を移動するだけで情報が収集しやすいです。文章を書きやすいようにテキストエディタを用意したり、お気に入りのクラウドソーシングのサービスを手早く見つける事で、簡単な副業として稼ぐ額も次第に大きくなりやすいです。

おすすめの簡単な副業とは一体何かを考える

みなさんはこれまでに一度も副業をやった事がないでしょうか?もし、これまでに一度も副業の経験がないという方で関心はあっても副業は面倒で複雑だと思っていたという方は今後はその考えを改めて意外と簡単な副業もあるという事を知って欲しいと思います。

では、具体的にどういうのが簡単な副業かというと、やはりインターネットを使った副業が一番簡単です。その中でも特に誰でもできる簡単な副業な副業というのはポイントサイトを使ったものです。では、どうして数ある副業の中でもポイントサイトが簡単な副業かというと、これを使って副業をすれば一切の費用も手間も掛からずにできるというのがあるからです。

ですから、これまで一度もポイントサイトを使って副業をした事がないという方はぜひ一度はこれを使って副業をされる事をおすすめします。では、具体的にどういう点でポイントサイトが利用しやすいのかというと一番は無料の会員登録をするだけでお金になるという点です。これも1つだけやってもほとんど利益はないですが数をそれなりにやればかなりの金額になるのでこれまで副業をやった事がないという人は一度はぜひやってみて欲しいと思います。

それぐらい副業初心者にはポイントサイトは始めやすいのでぜひやって欲しいと思います。少なくとも私はこれまでにいろんな副業をやってきましたがポイントサイト以上み気軽にしかも
簡単にできるものはなかったのでみなさんもぜひ一度ポイントサイトを使って副業をすると良いです。その際に少し注意して欲しいのが同じサービスを利用してもポイントサイトによってはポイントの還元率に差があるのでできるだけポイント還元率が高いポイントサイトを利用するのが効率よくポイントサイトの副業で儲かるコツとなります。少なくとも私はこれまでにこれを利用して私は20万円くらいは稼げたので本当におすすめです。特に副業初心者にはぜひこれをやって欲しいと思います。

モーニングコールを掛るだけの家でできる仕事

家でできる仕事には色々なものがありますが、その中でも手軽にできて時間が掛からない家でできる仕事の一つに、モーニングコールを掛けるという仕事があります。この仕事がどういった仕事なのかというと、名前の通りモーニングコールを掛けるだけの仕事です。一人暮らしの学生や社会人などの中には、目覚ましを掛けても一人では起きられないという人がいます。そういった人たちの為に、モーニングコールを掛けるというのがこの仕事になります。

その性質上からか、春先などの新年度にこの仕事の需要が大きくなります。というのもこの時期は、今まで実家暮らしで母親などの起こしてもらっていた人が、環境が変わって一人暮らしをするようになる時期だからです。だからといって、今まで起こしてもらっていた人間が、急に一人で起きれるようになれる訳もないので、こういったサービスに頼ることになるのです。

電話自体は、相手が早く起きて電話に出れば1分近くで仕事を終えることが可能ですし、遅い場合でも数分もあれば相手も起きるので、それほど時間が掛かる仕事ではありません。一件当たりの単価は会社によって微妙に変わってきますが、だいたい平均すると100円前後になるので、それを一日に10件行うだけで月に3万円前後になるので、家でできる仕事の中でもなかなか割の良い仕事の部類に入ると思います。

さらに女性で声の可愛い女性だと、そういった人を対象にした萌え系のモーニングコールの仕事などもあるので、さらに単価が上がる場合があります。
この仕事自体はモーニングコールを掛けるだけなので、あまり難しい仕事ではないのですが、ただこの仕事に向いていない人もおり、それは時間にルーズな人です。とにかく時間厳守ということが重要なこともあり、この部分だけは外すことができません。自分は日頃から時間を守った生活を行っているという人にこそ相応しい仕事になります。

後は聞き取りやすい話し方かといったくらいしか、条件が無い仕事です。そういうことに自信のある人には、お勧めの家でできる仕事だと思います。

碁の打ち方をネットを利用して指導する

通信教育というのがありますけど、やっぱり目の前に人がいないとどうしても気が緩みがちになってしまう気がします。そういう時に、ネットを利用して行う授業みたいなものがあったら楽しそうだなと思います。これは家でできる仕事だと言えるでしょう。私は碁が趣味なので、それを教えてもらいたいですね。やっぱり美人の先生だとやる気も出てくるものです。お金に関してですけど、1時間あたり3千円くらいでどうかなぁと思います。これなら8時間やれば2万4千円になりますから、良い商売になると思うのです。

しかし碁盤や碁石はどうすればいいのかとなりますが、実はネット上では簡単に碁が打てる仕組みが整っているんですね。ヤフーでもどこでも簡単に利用する事が出来ます。ただ、これらは対戦用であって、指導するのに適した物ではありません。なので、できれば専用の物があるといいなぁとは思います。家でできる仕事は今後、このような趣味に関係する物が増えてくるだろうと思います。楽しい事に対して人は惜しみなくお金を出す傾向がありますからね。塾業界何かですとネットが活用される様になって随分経つそうですが、こちらの方面ではまだまだと言わざるを得ません。

こういう家でできる仕事は代えが効かないというのも大きいです。例えば、体調不良何かで他の人が直ぐにできるような事では無いですよね。指名されている場合なんかは特にそうだと思います。私的にはこれを業者を間に入れずに個人でやるべきだと思います。そうしないと1時間3千円では難しくなると思うのです。もし無理やりそれをするのなら、会社の取り分がありますから、実質的な収入が減ってしまう事を覚悟しなければいけません。一人で何でもしなければいけないのは大変な面がありますが、その分得られるお金の額も多くなりやすいので積極的にやるべきでしょう。知らない男性に囲碁を教えるというビジネスが成立するかは自分の頑張り次第なのです。

やっている人の多い在宅ワークでの稼ぎ方

自宅で仕事をしたいという場合にも、他に外での仕事を持ちつつ副業として行う場合も、在宅ワークは人気ですよね。ネットで検索するだけでも様々な在宅ワークが紹介されています。でも何か他の人とは違う能力などがない限り、在宅ワークで稼ぐことのできるお金は微々たるものなのではないでしょうか。例えばwebデザイナーさんなどはもともとどこかしらの企業に所属して技術を身に着け、その後独立したり在宅での仕事に切り替えるような人が多いみたいですね。でもそんな特別な技術がない場合は、例えばネット記事のライターをしたりクラウドソーシングサイトなどでコツコツお金を稼ぐことになると思います。

クラウドソーシングのサイトも今はたくさんあって、出ている案件ももらえる報酬も様々です。できるだけたくさんの報酬をもらおうと思うと、けっこう大変かもしれません。私が昔クラウドソーシングサイトに登録して働いていたときは、大体毎日5,000円程度は稼ごうと思っていました。主に記事のライティングを行っていたんですが、日によって良い案件が出ている日もあればない日もあって、かかる時間には幅がありました。良い案件というのは、短時間で書ける、または何も考えないでも書けるような簡単なものか、そうではないけれど内容がおもしろいもの、または時間はかかるし調査が必要だけど報酬が非常に良いものです。こういった案件がたくさん出ているときは、目標金額を稼ぐまでにかかる時間を短くできるため、とても助かっていました。でもやっぱりそんな都合の良い案件ばかりがある日は少ないので、基本的には家事をやりながら5~6時間はかけてなんとか目標を達成するという感じだったと思います。

でもネットでこういったクラウドソーシングサイトを利用している人のクチコミなどを見ていると、月に15万円稼いでいる、なんて人もいたりして、やっぱり能力のある人は一般人とは稼ぎが違うんだなあと落ち込んでしまいますね。

家でできる仕事のあれこれを考えてみよう

人と関わることが正直苦手であるという方って結構多いのではないでしょうか。かくいう私も社会に出て働くというより、出来ることなら家でできる仕事にシフトチェンジしたいと思うくらい、人間関係のストレスを抱えながら外で働いています。

家でできる仕事は時給換算をしたら外で働くことに比べて安くなってしまうのは致し方ないことだと思うんです。通勤のストレスもないし、何より煩わしい人間関係にも悩まされません。この二つを抱えてまで仕事をしたくないという方には、家での仕事がぴったりだと思います。

在宅だけの仕事で食べていけるかといえば、それはその人のスキルによるとしか答えることはできません。中には特殊技能があるから在宅ワークでも働きに出るのと同じくらい、またはそれ以上の収入を得ているという方もいるでしょう。でも、一般的なスキルをお持ちの方の場合は副業程度に考えていた方が良いかもしれません。ただ、どうしても家でできる仕事1本で頑張りたいという方は、スキルを身に付ける必要があると思います。例えばクラウドソーシングなどに登録して、どのような仕事の依頼があるのか、そしてどの程度の収入になるのかをリサーチする必要があります。

添削指導というのも家でできる仕事の一つです。通信講座を受講している学生の添削作業をするというのが主な仕事内容ですが、教科に関する知識があることはもちろん、字がきれいなことや綺麗な日本語を使えることが求められます。一度目で添削指導者に合格するのは難しいという話を聞くことがありますので、興味のある方は一度申し込んで、テスト内容を把握すると良いかもしれません。常に募集をしているわけではなく、随時欠員が出た際に募集をするという形をとっているので、定期的に募集をチェックすることが必要です。

自分が今出来ることや興味のあることから当たっていくと、家でできる仕事というものがどんどん広がっていくかもしれません。常にアンテナを張って生活していると思わぬところから仕事を見つけることが出来る場合もあります。”

在宅ワークならクラウドソーシングがいいのか?

在宅ワークをやる人は増えているのでしょうか。安倍総理が進めている形態は、在宅ワークというよりもテレワークという形態で、この場合は、いわゆるサラリーマンである会社員が、出社せずに自宅で仕事をするというケースを言っているのだと思われます。一方、在宅ワークという場合は、本業としての仕事を自宅で行うことであったり、本業を持ちながらできる副業を自宅で行うということを指しているのだと思っています。

自宅で仕事をするという場合に、ここ数年注目をされているものの一つに「クラウドソーシング」というものがあります。「クラウド」という言葉は、この数年来、ビジネスの現場では、キーワードのようになっているわけですが、その場合の「クラウド」というのは、データを自社ではなく、サーバーを持つ事業所に預けて、管理などまでさせる。データにアクセスするときには、端末があればどこからでもできる。自社でトラブルがあっても安心。というような存在として「クラウド」は注目されてきました。
では、クラウドソーシングというのは何かというと、簡単に言ってしまえば、インターネット上で、仕事をしてもらいたい人と、仕事をしたい人を結びつけるサービスなのです。ゲスな言い方をすれば、仕事の出会い系サイトとでも言えばわかりやすい人もいるでしょう。クラウドソーシングの場合、仕事をしてもらいたい人と仕事をする人は、実際に会うこともなく仕事がスタートし、そのまま1度も会わずに仕事が完了するわけです。

「それで報酬はもらえるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、クラウドソーシングを提供しているサイトが仲介していますから、そのあたりのことは心配がいらないわけなのです。今では、このようなクラウドソーシング・サービスを提供しているサイトがいつくもありますから、自宅で仕事をしたい人、外で仕事をすることができない人などにとっては、自分のスキルを活かす場面が増えたというようにも言えるわけです。