碁の打ち方をネットを利用して指導する

通信教育というのがありますけど、やっぱり目の前に人がいないとどうしても気が緩みがちになってしまう気がします。そういう時に、ネットを利用して行う授業みたいなものがあったら楽しそうだなと思います。これは家でできる仕事だと言えるでしょう。私は碁が趣味なので、それを教えてもらいたいですね。やっぱり美人の先生だとやる気も出てくるものです。お金に関してですけど、1時間あたり3千円くらいでどうかなぁと思います。これなら8時間やれば2万4千円になりますから、良い商売になると思うのです。

しかし碁盤や碁石はどうすればいいのかとなりますが、実はネット上では簡単に碁が打てる仕組みが整っているんですね。ヤフーでもどこでも簡単に利用する事が出来ます。ただ、これらは対戦用であって、指導するのに適した物ではありません。なので、できれば専用の物があるといいなぁとは思います。家でできる仕事は今後、このような趣味に関係する物が増えてくるだろうと思います。楽しい事に対して人は惜しみなくお金を出す傾向がありますからね。塾業界何かですとネットが活用される様になって随分経つそうですが、こちらの方面ではまだまだと言わざるを得ません。

こういう家でできる仕事は代えが効かないというのも大きいです。例えば、体調不良何かで他の人が直ぐにできるような事では無いですよね。指名されている場合なんかは特にそうだと思います。私的にはこれを業者を間に入れずに個人でやるべきだと思います。そうしないと1時間3千円では難しくなると思うのです。もし無理やりそれをするのなら、会社の取り分がありますから、実質的な収入が減ってしまう事を覚悟しなければいけません。一人で何でもしなければいけないのは大変な面がありますが、その分得られるお金の額も多くなりやすいので積極的にやるべきでしょう。知らない男性に囲碁を教えるというビジネスが成立するかは自分の頑張り次第なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ