給料が少ないので在宅副業で稼ぎたい

私の給料は少ないです。同じ会社でもう15年も働いているというのにいっこうに昇給しないのです。なぜなら私は正社員ではなく派遣の身だからです。社会人になりたての頃とほとんど変わらないお金稼ぎにうんざりします。だからといってもう30を越えての転職はなかなか辛いもの。なんとかお金稼ぎを増やせないかと思い、在宅副業について考えているところです。

在宅副業とは、その名のとおり家にいながらにしてお金稼ぎをこなすこと。副業というくらいですからそれ専門で暮らしている人は在宅副業とは呼べないですね。私は今の派遣の仕事を継続したまま、家でもお金稼ぎかできることをしようと思います。

でも在宅副業って具体的に何があるのでしょうか。いざ始めようと思っても、お恥ずかしいことに私は全然知りませんでした。在宅副業は昔でいう内職のことでしょうか? 私の母は昔、内職で封筒貼りをやっていたというし、祖母は和裁ができたので、その特技をいかしたお金稼ぎで繕いものや縫い物をしていたそうです。きっと、本職を別に持ちながらそういう細かな仕事を家でこなすことが在宅副業というのでしょう。

在宅副業を始めるにあたり、私はネットでいくらか探してみまいした。まず在宅副業で一番お手軽そうなのがブログのアフィリエイトというやつでした。毎日毎日ブログを書いて、そこに企業の広告を貼っておき、ブログを見に来たお客さんがついでにその広告をクリックするとお金稼ぎができる、という仕組みです。大手のグーグルなどが有名のようでした。ただ、ブログでお客さんを増やすということはそんなに簡単ではありません。一日二日で集客できるとは思えませんし、確実にお金稼ぎができるかわからないのです。

次に簡単そうな在宅副業がネットオークションでした。仕事と呼べるかどうかは分かりませんがお金稼ぎにはなります。家にある不用品のうち売れそうなものを片っ端から出品していけば、少しくらいは売れるものもあるでしょう。
最後にクラウドソーシングという方法にいきつきました。ネットの掲示板のようなところでさまざまな仕事を募集し、ネットを介して納品する、というものです。これは収入になるので在宅副業を頑張ってみたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ