近くに中古本の販売店があるならせどらーになればいい

主婦の副業はあまり時間が作られない場合も多々あるのは十分に分かっている上であえておすすめします。それはせどりです。せどりというと、中古本を安く仕入れて、ネット販売にて高く売るというのが簡単な概要ですが、もし、近くに中古本屋が存在するならば試してみる価値はあるでしょう。

なぜかというと、コツさえ掴めば、それほどまとまった時間がなくてもお金を稼ぐことが可能だからです。もちろん、パートタイマーと違って時間給ではなく完全出来高制のようなものなので、めぼしい中古本が売っていなければ、お金にはなりません。しかしながら、パートタイマーと違って数時間単位で拘束されることがないので、時間的に余裕がでてくるのも大きな特徴なのです。

つまり、主婦業というものをしっかりとこなしながらも主婦の副業を行い、お金を稼ぐチャンスを得られるということです。その選択肢が、せどりなのです。もちろん、あくまでも近場に本屋があることが大前提になることはいうまでもありません。ここを履き違えて、せどりなら空いた時間を有効活用できるからと、主婦の副業にしてはいけません。仮に近くに古本屋がなかった場合、車やバス、電車で遠征することになるのですが、ガソリン代や交通費もタダではないし、往復するための時間的コストも馬鹿になりませんよね。そんな金銭的・時間的コストを払ってまで、せどりを取り組む必要はないのです。

もし、そういう状況ならば、せどりではなくスマホやPCで稼ぐ系の副業に挑戦されたほうがいいでしょう。そのほうが空いた時間を有効活用できます。とりわけ、最近ではスマホを使った副業が盛んなので、そちらから調べてみると良いでしょう。ただし、キーボードの打ち込み方に自身があるぜという若奥様は、PCのキーボード入力業務の数をこなしたほうが稼ぐことができる金額が大きくなる可能性もあります。その辺は個人の置かれた立場や能力により選んでみると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ