やっている人の多い在宅ワークでの稼ぎ方

自宅で仕事をしたいという場合にも、他に外での仕事を持ちつつ副業として行う場合も、在宅ワークは人気ですよね。ネットで検索するだけでも様々な在宅ワークが紹介されています。でも何か他の人とは違う能力などがない限り、在宅ワークで稼ぐことのできるお金は微々たるものなのではないでしょうか。例えばwebデザイナーさんなどはもともとどこかしらの企業に所属して技術を身に着け、その後独立したり在宅での仕事に切り替えるような人が多いみたいですね。でもそんな特別な技術がない場合は、例えばネット記事のライターをしたりクラウドソーシングサイトなどでコツコツお金を稼ぐことになると思います。

クラウドソーシングのサイトも今はたくさんあって、出ている案件ももらえる報酬も様々です。できるだけたくさんの報酬をもらおうと思うと、けっこう大変かもしれません。私が昔クラウドソーシングサイトに登録して働いていたときは、大体毎日5,000円程度は稼ごうと思っていました。主に記事のライティングを行っていたんですが、日によって良い案件が出ている日もあればない日もあって、かかる時間には幅がありました。良い案件というのは、短時間で書ける、または何も考えないでも書けるような簡単なものか、そうではないけれど内容がおもしろいもの、または時間はかかるし調査が必要だけど報酬が非常に良いものです。こういった案件がたくさん出ているときは、目標金額を稼ぐまでにかかる時間を短くできるため、とても助かっていました。でもやっぱりそんな都合の良い案件ばかりがある日は少ないので、基本的には家事をやりながら5~6時間はかけてなんとか目標を達成するという感じだったと思います。

でもネットでこういったクラウドソーシングサイトを利用している人のクチコミなどを見ていると、月に15万円稼いでいる、なんて人もいたりして、やっぱり能力のある人は一般人とは稼ぎが違うんだなあと落ち込んでしまいますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ